東大泉仲町銀座商店街が西武池袋線「大泉学園」北口にある商店街です

サイトマップ お問い合わせ
東大泉仲町銀座商店街マップ 東大泉仲町銀座商店街店舗窓 大泉学園駅

地図上のポイントに
マウスを合わせてください。

(株)ジュエリーツツミ 大庄水産 大泉学園店 株式会社ミーンズ三幸堂 医療法人 幸恵会 かわべ歯科医院 とんかつ 多酒多彩 地蔵 真気導引整体院 ふくの鳥 大泉学園店 花の店 せきわ (有)岩崎時計店 100円Shopキャンドゥ大泉学園店 hair Tool's (有)鮮魚力 株式会社 河内屋 レンタルスペース MAHOU NO RYU ~まほうの竜~ 青木米店 緑茶と海苔の専門店 ㈱山利屋大泉店 水廻りリフォーム&修理 瀧島商事(株) 星乃珈琲店 大泉学園店 株式会社 タケダサービス 大泉学園営業所 マルキシ JANNA 炭火焼だいにんぐわたみん家 大泉学園北口店 海峡大泉学園 養老の瀧 大泉学園店 鳥貴族 大泉学園店 松屋 大泉学園店 三又酒店(さんまたさけてん) ㈱石泉ビル ビ・ハウス大泉学園店 岡野青果店 ・ 岡野タバコ店 メガネスーパー 大泉学園店 SEASON 大泉学園店 東京ガスライフバル石神井 大泉学園店 にじいろ歯科医院 サポーター 木原特派員 大泉学園駅南口商店会 Alco-Sic ジェイコムショップ大泉学園店 靴専科 大泉学園店 鮮魚三友 大泉学園店 宮村吉徳税理事務所 祥龍房 大泉学園店 (ショウリュウボウ) 木村創作教室 ウェブグラフィ株式会社 酒馬 うめざわ厩舎 ガイア 大泉学園店 整体サロンさいた

東大泉(大泉学園)の歴史

現在の東大泉一帯は、江戸時代、旧・武蔵国豊島郡土支田村上組と呼ばれていました。土支田村は大きな村だったため上組(南)と下組(北)に分けられていたのだそうです。

1873年(明治6年)、大区小区制によって上組と下組は分離され、上組は上土支田村と呼ばれるようになりました。

1889年(明治22年)、上土支田村は町村制によって南の石神井村と合併し、石神井村大字上土支田となりました。

さらに1891年(明治24年)、隣村の埼玉県新座郡にあった榑橋村が東京府に編入され大字上土支田と合併し北豊島郡大泉村が誕生しました。

当時、小学校は村ごとに運営されており、一つの村に必ず一校小学校を設置する必要がありました。上土支田の豊西小学校(妙延寺内、現・東大泉3-16)と榑橋村の榑橋小学校(本照寺内、現・西大泉3-11)は、間隔が1km以内と近距離にあり、そこで合併すれば小学校を統合でき、大幅な経費削減が期待できることから、両村は合併しました。合併後、豊西小学校と榑橋小学校は統合され、村の中央部に新たに泉小学校が設置されました。現在の大泉小学校です。

1932年(昭和7年)、東京市編入とともに板橋区(現在の練馬区と板橋区を包含)が誕生し、大泉村は解体。大字上土支田の区域をもって板橋区東大泉町が誕生しました。1947年(昭和22年)の練馬区独立後もそのまま踏襲され、1980年(昭和55年)8月1日、第18回住居表示により東大泉町の一部を土支田に編入、残りの部分に北大泉町のごく一部と旧・上石神井二丁目のごく一部を編入して境界整理し、現行の東大泉一丁目から七丁目までとなりました。